カードマジック

ボトム ディールとは?やり方・コツから解説動画まで紹介! 2024年3月

2023年6月21日

ボトム ディール

1枚目を取っているように見せながら1番下のカードを抜き取るテクニック「ボトムディール」は、難易度は高いですが、できるようになればさまざまなトリックに活用できます。

とても難しい技法ですが、動画などを参考にたくさん練習すればできるようになるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

ボトムディールとは?

ボトムディール」とは、トランプを配るときに1番上のカードを配ると見せかけて1番下のカードを配るテクニックです。

カードマジック技法において最も難しいとされ、高度な技術が求められます。

ベースディール」という名称もありますが、同じテクニックを指すので覚えておきましょう。

ちなみにマジックのタネとして使われる以外に、カードゲームでイカサマを行う際に使用されることもあります

あわせて読まれています

関連記事
カル マジック
カルでマジックの幅が広がる!超基本のボトムコントロールを解説

カルはカードマジックをする時に、ぜひとも習得しておきたいコントロール技法の一種です。 好きなカードをボトムの位置に移せるので、「カードを見ずに観客が手に取った絵柄を当てる」という定番ながらも盛り上がり ...

続きを見る

 

【動画】ボトムディールのやり方

ボトム ディール

ボトムディールは高難易度ですが、やり方をしっかり学んで練習を重ねればスムーズにできるようになります。

ボトムディールに必要なディーリングポジションの知識や、実際に行う手順を学んでスキルを磨きましょう。

ここでは、基礎的な知識とやり方を紹介するので、動画を参考に練習してみてくださいね。

 

アードネス・グリップが王道

「ボトムディール」では、デックを持つディーリングポジションがとても重要な要素となります。

一般的なカードゲームでデックを持つときに使われる「フル・グリップ」や人差し指だけを観客側のエンドに添える「メカニカル・グリップ」などいろいろな種類がありますが、最も適している持ち方が「アードネス・グリップ」です。

アードネス・グリップは人差し指を観客側のエンド左側に添えて、中指を右前のコーナーに持ち替える方法を.W.アードネスが考案しました。

この持ち方はボトムディールがとても行いやすく、多くのプロマジシャンから支持され今では最も一般的なディーリングポジションとされています。

 

詳しいやり方

1.デックを正しいディーリングポジションで持つ

ボトムディールを行うときは、一番やりやすいアードネス・グリップでデックを持ちましょう。

左手で持つ場合、薬指と小指を右サイドに添え、中指は右上のコーナーを押さえます

人差し指は上側のサイドに置きましょう。

 

2.トップカードを滑り出させる

親指を使って、トップカードを右側にスライドさせてください。

カードの下でボトムを引き出す動作をするので、しっかりと飛び出させることがポイントです。

親指はスライドさせた状態で固定しておきましょう。

 

3.ボトムカードをスライドさせる

実際に引き出すボトムカードは、まずコーナーに中指で曲げるようにたゆませます

曲げたカードを戻す反動で右にスライドさせトップカードの下までずらしましょう

トップカードより大きく飛び出させるとばれてしまうので、同じくらいかやや短めにスライドさせてください。

 

4.ボトムカードを抜き取りトップカードを戻す

右手の中指をボトムカードの下に添えて、引き出すように取り出します

このタイミングでトップカードを親指で引き寄せることで、トップカードを取ったように見せながらボトムカードを配ることができます。

目の錯覚を利用するために、同じタイミングでカードを動かせるように練習してください。

 

ボトムディールを上手く見せるコツ

ボトムディールの基本的なやり方を身に着けたら、より高い完成度を目指して練習しましょう。

重要なのは、1番下のカードを引き出していることが観客にバレないよう自然でスムーズな動きをすることです。

ここでは、ボトムディールを上手に見せるコツを2つ紹介するので、練習のときに意識して取り入れてみましょう。

あわせて読まれています

関連記事
サイドスティール
サイドスティールとは?マジック動画や解説動画・テクニックについて紹介

トランプのデックにランダムに差し込んだはずのカードが、一瞬で1番上に移動しているというマジックを見たことはありませんか? このトリックに使われているのが、サイドスティールというテクニックです。 MD編 ...

続きを見る

 

滑るカードを用意する

ボトムディールを成功させるには、トランプの滑り具合が非常に重要です。

表面がざらついていて滑りづらいカードでは、ボトムを上手く引き出せず自然に配ることができません。

マジック用に作られたUSプレイングカード社の「バイスクル」などは、ポーカーサイズで持ちやすくよく滑るので、こういった専用のアイテムを使用してみましょう。

 

上のカードでボトムカードをしっかり隠す

ボトムディールはタイミングや見せ方を間違えるとすぐにバレてしまうテクニックです。

より完成度を高めるコツは、トップカードの下にボトムカードを上手く隠すこと。

トップカードに重なるように1番下のカードをスライドさせることができれば引き出すときにばれにくくなります。

1番下のカードをしっかり隠すには、トップカードをしっかりスライドさせてカードを隠せるようにしましょう

引き出す距離は指の長さや強さで変わるため、何度も練習して一番いい状態を手に覚えさせましょう。

 

ボトム ディールができないときは?

ボトム ディール

ボトムディールは高度なテクニックを求められる難しい技法です。

そのため、突然ボトムディールの練習を始めても「なかなか上手くできない」「上達しない」ということもあるでしょう。

そんなときはやりやすい技法を練習して、カードの取り扱い方に慣れることから始める方法がおすすめです。

例えば、トップカードを配ると見せかけて上から2枚目のカードを配る「セカンドディール」などは比較的簡単に習得できます。

以下の記事でやり方を分かりやすく解説しているので、ぜひ練習してみてくださいね。

あわせて読まれています

関連記事
セカンドディール
セカンドディールとは?トランプマジックのテクニックのコツや種類ついて徹底解説

カードマジックに挑戦したいと思ったとき、まず最初にマスターするべき基本技法のひとつとして挙げられるのが「セカンドディール」です。 セカンドディールとはいったどのような技法なのでしょうか。 また、どのよ ...

続きを見る

 

ボトム ディールをプロに教わるならMAGICDOOR!

「ボトムディール」はとても難しいテクニックなので、何度練習しても上手くコツが掴めないという人も多いでしょう。

テクニックを学ぶときは手順をなぞるだけでなく、プロのお手本を観察して真似ることが上達の近道です。

MAGICDOOR」では、プロマジシャンのカードテクニックを生で見ることができます。

マジックを体験したい人は丁寧な解説でボトムディールのやり方を教えてもらうこともできるので、上達速度がアップするでしょう。

プロのテクニックを学んで、一流のカードテクニックを習得してください。

プロのマジシャンがあなたの元に

マジシャン派遣の詳細へ

特別な日に気軽に呼べるプロのマジックショー!

 

ボトム ディールは難しいけど奥が深い!動画を観ながら練習してみよう

ボトムディールはカードマジックテクニックの中ではとても難易度が高く、習得が難しいといわれている技法です。

しかし、このテクニックを身につければトランプマジックの幅が広がりより高度なトリックを習得できるでしょう。

プロマジシャンにやり方を教われば、上達度合いは格段にアップします。

よく動きを観察して、一つ一つ真似るような気持ちで練習してみましょう。

 

この記事のまとめ

  • ボトムディールはトップカードを引き出すと見せかけて一番下のカードを配るテクニック
  • カードマジック技法の中でも特に難易度が高いといわれている
  • ボトムディールができないときはサイドディールなどを練習して感覚を掴むのもおすすめ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はるまち

はるまち

東京出身のアラサー会社員です。お酒と美食、映画と音楽が趣味です。 おひとり様満喫中ですが、バー勤務で培った視点で楽しい記事を提供できればと思っています。

-カードマジック

© 2024 MAGICDOOR-マジックドア