雑学

サムチップのおすすめ5選!マジックでの使い方や選び方を紹介 2022年12月

2022年6月15日

サムチップ

サムチップとは、親指にはめて使うマジック小道具です。

このアイテムを使うとハンカチを一瞬で出現させる不思議な手品を簡単に習得することができます。

その他にもサムチップを使ったマジックはたくさんあるので、持っておいて損はないマストアイテムですよ。

MD編集部
この記事では、サムチップの詳しい使い方やおすすめ商品を紹介します。

サムチップとは

「サムチップ」とは、簡単に言えば偽物の親指です。

皺や爪などの造詣がとても細かいので遠くから見ると本物の親指のように見えるのです。

サムチップは指にはめ込んでハンカチや小物などを隠し持ったり、親指が取れるマジックを行ったりする時に使用されます。

ソフトビニールやシリコンでできたものが多く、サイズも豊富なので自分の指に合ったものを選びましょう。

あわせて読まれています

関連記事
世界最古のマジック【カップアンドボール】に使う道具&やり方を解説

テーブルマジックの中でも、世界最古のマジックといわれる「カップアンドボール」。 誰もが一度は目にしたことのある馴染み深いマジックかもしれません。 今回の記事では、この歴史あるマジックに使う道具ややり方 ...

続きを見る

 

サムチップをマジックで使う方法

サムチップ

「サムチップ」はさまざまなマジックで使用される小道具です。

代表的なトリックでいえば「ビルチェンジ」などが有名ですね。

これはお札がどんどん変化していくという手品ですが、サムチップの中にタネのお札を隠すことで魔法のような変化術を披露できるのです。

また、マジックで使用する時は、仕掛けを施すこと以外に「扱い方」も重要になります。

精巧な見た目でも、じっと見ると偽物の違和感が生まれます。

これをいかに誤魔化して本物らしく見せるかが手品を成功させる要なのです。

マジックにサムチップを使用する時はまずどんな風に取り扱えば自然に見えるかを研究し、練習してからトリックに挑んでみてくださいね。

あわせて読まれています

関連記事
サムパーム
サムパームとは?意味・やり方・成功させるコツを紹介

マジックに欠かせないテクニックの1つ、サムパーム。 マスターすればいろんな形に応用することもできるので、手品をするなら絶対に抑えておきたい基本技法です。 最初は難しいと感じるかもしれませんが、コツが掴 ...

続きを見る

 

サムチップの選び方

サムチップはいろいろなマジックブランドから販売されています。

自然でスムーズなマジックを見せるには、豊富な商品の中から自分の手に合ったアイテムを見つけることがポイントです。

何を意識すれば手とサムチップの一体感が生まれるか、重要な項目別に紹介するので購入時の参考にしてみてください。

 

サムチップを選ぶ時は、色合いも意識しましょう。

自分の指の色と違うサムチップを付けると境目が目立って偽物であることがばれやすくなります。

「明るめ」「暗め」といったラインナップを揃えている製品もあるので、一番ナチュラルに見える色を探してみてください。

購入時には実際に装着して見た目に違和感が無いかを確認したり、室内灯や日光など光源によって境目が目立たないかをチェックすることをおすすめします。

 

素材

サムチップはソフトビニールやラテックス、シリコンなどさまざまな素材で作られています。

素材が違うと柔らかさやフィット感も異なるのでよく考えて、自分が一番使いやすいタイプを探して使ってみてくださいね。

ちなみに、柔らかめな素地はフィット感が高い分、ハード系に比べるとやや滑りにくいという特徴があります。

指の形に合わせやすいので自然に見えますが、中に隠している小道具が取り出しにくいこともあるのでスムーズに着脱できるように事前に練習しておきましょう。

 

大きさ

大きさもサムチップ選びには欠かせないポイントです。

大きすぎると指から外れやすく、見た目にも違和感が出ます。

反対に小さすぎても付け外しが難しく、手品をスムーズに行えないでしょう。

SS~XLまで豊富にサイズ展開しているアイテムもあるので、自分の指のサイズに合っていて着脱もしやすいジャストサイズを見つけてください。

 

サムチップのおすすめ5選

サムチップ

サムチップを買う時は、たくさんあるラインナップの中から選び出すのは難しいですよね。

特にマジックを始めたばかりの初心者は、どれが使いやすいか分からず迷ってしまうでしょう

そこで、ここではその中でも評判が良く使いやすいアイテムを5つピックアップしました。

それぞれの特徴をチェックして、一番使いやすいものを探してみてください。

あわせて読まれています

関連記事
マジック グッズ
マジックグッズおすすめ6選!手品グッズの購入方法や選び方を紹介

華麗なテクニックで、観ている人を一瞬で不思議な世界に引き込むマジック。 しかし、「興味はあるけど難しそう」と思っている人もいるのではないでしょうか? 手品初心者は、まずはマジックグッズを使って練習して ...

続きを見る

 

MAGIC+1 スーパーサムチップ

こちらのアイテムは、3サイズのサムチップに加えて小道具のシルクハンカチや手品解説ブックが付いたお買い得なマジック用品です。

何もない手のひらからハンカチを出したり消したりする手品や、切ったはずのリボンが繋がる手品など、1つの商品で20種類のマジックができますよ

サムチップを使った手品以外にも、いろいろなトリックを覚えたいという人にもおすすめです。

MAGIC+1 スーパーサムチップ

MAGIC+1 スーパーサムチップ

1,480円(12/02 13:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

U3818 サムチップ(ジャンボ)

こちらはやや大きめなジャンボサイズのサムチップと、小道具のシルクハンカチがセットになったアイテムです。

この2つを使えば、何も持っていない拳の中からシルクのハンカチが出てくるという王道マジックがすぐに習得できるでしょう。

他にも、砂糖を角砂糖に変える手品や切ったリボンを繋げる手品などさまざまなトリックが習えるイラスト入り解説本もついてきます。

サムチップのサイズ感は体格が良い男性向けなので、指のサイズが大きい人はぜひこちらを選んでくださいね。

◆マジック・手品◆サムチップ(単体ジャンボ)◆U3818A

◆マジック・手品◆サムチップ(単体ジャンボ)◆U3818A

330円(12/02 13:09時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

S&C サムチップ

こちらのアイテムはS&C社が展開するサムチップシリーズです。

汎用性のある適度な柔らかさと、本物の親指にみえる精巧な細工がマジック初心者にぴったり。

SSサイズからLサイズまで幅広くサイズが用意されているので、自分の指にジャストフィットするサイズを見つけられるでしょう。

また、東急ハンズのマジック用品コーナーで取り扱われているので、購入しやすいさも嬉しいポイントです。

 

サムチップ・ソフト(バーネット)

こちらのアイテムは高品質が売りのマジックブランドのバーネット製サムチップです。

やや柔らかめな材質なので指へのフィット感は抜群。

日本人の肌にも合うナチュラルなベージュ系カラーが着用時の違和感や不自然さを軽減してくれます。

平均的な指のサイズは「クラシック」ですが、そのほかに幅広いサイズ展開があるので、一番合うものを選びましょう。

 

VANTIYAUSフィンガーランプ

指へのフィット感が重要なら、こちらのシリコーン製サムチップを使用しましょう。

とても柔らかいので、親指の先端にしっかりフィットして肌との一体感を高められます。

このアイテムは、指先に入れておくことで光らせることができるLEDライトがセットになっています。

マジックで使用するのにはもちろん、ハロウィンやパーティー、ナイトクラブなどでも盛り上がりそうですよね。

皆をあっと驚かせたい時に役立たせてください。

 

サムチップ以外のマジックがやりたいなら「MMJ」

サムチップは、偽物の指に仕掛けを施して本格的な手品を披露するマジック用品です。

これを使いこなせれば、さまざまなトリックを駆使してプロ顔負けの手品を披露できるでしょう。

さらに、サムチップ以外のマジックもやってみたいと思ったら「Magic Movie Japan(MMJ)」という動画配信サービスを活用しましょう。

このサービスでは、実際に第一線で活躍しているプロマジシャンたちが自分たちのスキルやテクニックを分かりやすく解説してくれています。

いつでも好きな時に動画を視聴できるスタイルなので、スキマ時間やリラックスタイムにマジックのスキルアップができますよ。

Magic Movie Japan 公式サイト

 

サムチップを使ったマジックは初心者にもおすすめ!自分に合ったものを選んで披露してみよう

サムチップは扱い方さえ練習すれば、初心者でも使いこなしやすい手品グッズです。

手元を自然に見せる動きを意識するだけで本格的な手品をたくさん披露できるので、マジックをこれから覚えていきたいという人にはぴったりですよ。

いろいろなサイズがあって色合いや素材なども異なるので、自分に合ったアイテムを見つけましょう。

 

この記事のまとめ

  • サムチップは親指の先端につけるリアルな指の形をした手品用品
  • 中にハンカチやお札を隠してトリックのタネを作ることができる
  • 指のサイズや色、素材にこだわって自然に見えるものを使うことがポイント

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
はるまち

はるまち

東京出身のアラサー会社員です。お酒と美食、映画と音楽が趣味です。 おひとり様満喫中ですが、バー勤務で培った視点で楽しい記事を提供できればと思っています。

-雑学

© 2022 MAGICDOOR