クロースアップマジック

手品の代名詞【スプーン曲げ】超能力がなくても簡単トリックで可能! 2021年9月

2019年8月3日

スプーン曲げ トリック

金属でできたスプーンやフォークを粘土のようにぐにゃぐにゃと曲げてしまう【スプーン曲げ】は、かつては超能力として紹介されたこともありました。

 

しかし、スプーン曲げは超能力ではありません。

科学マジック」というジャンルに分類される手品・マジックの代名詞です。

 

今回は、超能力者でなくてもできるスプーン曲げのやり方をご紹介。

実際にプロの手品師が披露しているトリックの種明かし情報も交えて、詳しく解説していきます。

 

スプーン曲げは超能力ではない

繰り返しますが、スプーン曲げは超能力ではありません。

不思議な力や未知の能力など一切必要なく、正しいやり方とちょっとしたコツを覚えることができれば簡単に成功するパフォーマンスなのです。

 

スプーン曲げで絶対にやってはいけないのは「スプーンは曲がらない」と思い込むこと。

思い込むという行為は案外馬鹿にできません。

「簡単に曲がる」と思いながら曲げようとするのと「絶対に曲がらない」と思いながら曲げようとするのでは、不思議なことに後者の方が失敗しやすいのです。

 

でも大丈夫。

これから解説していくスプーン曲げのやり方や原理を知ることで、すぐにスプーン曲げを習得することができますよ。

 

テコの原理を利用したトリック

スプーンやフォークを曲げるときに、とても重要な役割を果たすのが「テコの原理」です。

テコの原理とは、「支点・力点・作用点」の3点を組み合わせることで、少ない力で大きなものを動かすギミックのこと。

スプーン曲げは、このテコの原理を利用して少ない力で金属を曲げるシンプルな手品なのです。

 

スプーン曲げをテコの原理に当てはめると、スプーンを曲げる手が力点を、スプーンを持つ手が支点と作用点を担当します。

力点はスプーンの先端、支点はすくう部分の根元、作用点は柄の部分です。

 

通常のテコなら力点に力を入れると作用点が動いてシーソーのようになりますが、スプーン曲げの場合はその力が支点に集中して、少ない力でも簡単に曲がるというわけです。

 

スプーン曲げのやり方

スプーン曲げのやり方は以下の通りです。

  1. スプーンの柄をしっかり持って握る
  2. 親指をスプーンの首(すくうところの根元)に当てる
  3. スプーンの先端を反対の手で曲げる

 

たったの3ステップでスプーンはきれいに曲がります。

しかし、これでは曲がらないという人もいるでしょう。

その理由は、曲げるために必要な力が足りていないからです。

 

スプーン曲げにはテコの原理が重要な役割を果たしますが、スムーズにスプーンを曲げるためにはテコの原理だけでは足りません。

 

テコの原理以外に必要なのは

  • 全身の筋肉を使うこと
  • 曲げるときに勢いよく息を吐くこと

以上の2点です。

 

スプーン曲げはテコの原理を利用するとはいえ、純粋な力で曲げていることに変わりはありません。

そのため、たとえば指先の力だけで曲げようとしても、よほど力の強い人でなければ不可能です。

ですが、全身の筋肉を使えばスプーンを曲げることができます。

上手くやれば、指先だけでスプーンを曲げたように見せることも可能です。

肩や背中の筋肉まで使うことで、力むことなく大きな力を出すことができるのです。

スプーンを曲げるときは、肩を後ろに引くようにして曲げると肩や背中の筋肉を使いましょう

 

曲げるときに勢いよく息を吐くのも、大きな力を出すポイントです。

そして、口を小さくすぼめて「フッ」と腹筋を使って息を吐くことを意識しましょう。

腹筋を使うことで体に力が入り、スプーンを曲げる手にその力が加わります。

軽い動きで強い力を出すことができるでしょう。

 

少ない力というのは観客から見たときの表現で、正しく言い換えると効率よく力を使うということが、スプーン曲げには重要なのです。

もちろん使うスプーンはマジックショップの手品専用品でなくても大丈夫。

自分で小道具を用意できるのであれば、100円ショップで売っている薄くて柔らかい商品を使うのも成功率を上げるポイントです。

 

テレビに出演していた手品師のスプーン曲げの種明かし

テコの原理によるスプーン曲げの簡単なやり方を紹介しましたが、ほかにもさまざまな方法があります。

かつて超能力少年としてテレビに出ていたエスパー清田こと清田益章さん。

そして、メンタリズムという心理に働きかけるマジックを得意とするメンタリストDaiGoさん。

ここでは、彼らの行うスプーン曲げの種明かしをご紹介しましょう。

 

エスパー清田

日本で一大ブームを巻き起こした超能力者「ユリ・ゲラー」。

彼に感化され、超能力者だと思われた人々をゲラリーニと呼んだ時期がありました。

エスパー清田こと清田益章さんはそんなゲラリーニたちの中で、もっともメディアに出演した元エスパー少年です。

 

残念ながら彼はユリ・ゲラー氏同様本物の超能力者ではなく、トリックを使ってスプーン曲げや写真の念写などを行っていたことがテレビ番組で次々と暴露されました。

また、清田さんの父が「手を使わず曲げたと書かなければ掲載させない」と圧力をかけ、事実とは異なる記事を書かせたなど、あまりいい話は残っていません。

 

そんな清田さんのスプーン曲げは、あらかじめ曲げておいたスプーンを、見せ方を工夫することで目の前で曲げたように見せるという錯覚テクニックです。

上で紹介したテコの原理を使ったトリックを用いていました。

ユリ・ゲラー氏のように、机や床に当てることで曲げることもあったといいます。

 

いずれも超能力といわれるとインチキに思えてしまいますが、手品・マジックという視点から見るとこれらのトリックは至極真っ当な手段です。

いかにタネを気づかせないかが重要となってくるマジックにおいて、超能力だと見る人に長年信じさせてきた清田さんの手腕はかなりのものだったのでしょう。

 

メンタリストDaiGo

人間の心理を操作し誘導するマジックのことを、「超常現象マジック」や「メンタリズム」と呼びます。

心理学のテクニックを駆使するメンタリストDaiGoさんは、メンタリズムの日本における第一人者です。

 

そのDaiGoさんが得意とするのが、スプーンやフォークを曲げるパフォーマンス。

観客へ向けてトークをしながら、軽く撫でたり息を吹きかけたりするだけで、彼の手にあるスプーンやフォークはまるで粘土のように曲がるのです。

 

テレビ番組でスプーン曲げについてのネタバレを披露したことで、「その通りにやってみたら簡単に曲がった」とSNSでも話題になりました。

 

トリックに主に使われているのは、やはりテコの原理。

DaiGoさんは、上半身の筋肉の力を使っています

 

そのコツは大きく分けて2つ。

  • 腕を肩と同じ高さまで上げる
  • 曲げるとき、スプーンを持つ手を前に押し出す

弓道の弓を引く動きを思い浮かべるとわかりやすいでしょう。

 

肩の高さまで腕を上げることで筋肉を動かしやすい体勢にし、引く動きと押し出す動きを同時にすることで、より大きく背中や肩の筋肉を動かすことができます。

 

スプーン曲げ上級者におすすめの能力マジック

スプーンはもう楽々曲げられるようになったというスプーン曲げ上級者は、ワンランク上の能力マジック「フォーク曲げ」に挑戦してみてはどうでしょうか。

フォークはスプーンと違い、先端が細く分かれています。

そのぶん曲げられる箇所が増え、パフォーマンスの見せ方も違ってくるので、フォークが曲げられるようになると注目の的です。

 

フォークを曲げる

首の部分はスプーンと同じやり方で曲げられます。

その応用で、4本に分かれている先端の1本1本をバラバラの方向に曲げることもできます。

 

ここでも使うのは、テコの原理。

先端を曲げるときは、支点が先端の分かれる手前、平たい部分になります。

曲げたときのカーブの頂点が支点になる」と覚えておくと、固い柄の部分や先端の真ん中を曲げるのも簡単でしょう。

 

片手で曲げることができるようになると、フォークを持った手を振りながら先端を曲げることもできます。

まるでフォークを振っただけで、先端がバラバラに曲がったかのような演出をすることができるのです。

手の中に隠しながら曲げることも可能になります。

両手で曲げることができるようになったら、ぜひ片手曲げにもトライしてみてください。

 

フォークをねじる

曲げ方を応用すれば、くるりと1回転させたりねじることもできます。

1回転させる

  1. テコの原理で首の部分を90度曲げる
  2. 両手で挟み力を入れて180度に曲げる※このとき、首の角度が斜めになるように曲げる
  3. 柄を下向き、頭を上向きに力を入れて開く

ねじる

  1. 1回転と同様
  2. 1回転と同様
  3. 頭と柄を片手ずつ持ち左右方向に開く

 

どちらも逆の手順を踏めば元通りにすることができます。

 

スプーン曲げをマジックとして披露しよう

スプーン曲げやフォーク曲げは、タネもしかけも必要ない簡単「クロースアップマジック」です。

クロースアップマジックとは、観客と演者が至近距離で行うマジックのこと。

スプーン曲げ以外にも、コインマジックやトランプなどのカードを使ったマジックもクロースアップマジックの一部です。

 

スプーン曲げやその他クロースアップマジックを披露できたら、宴会芸や友人へのサプライズなどに活躍すること間違いなしです。

もし多彩なマジックを覚えたいと思ったら、「Magic Movie Japan」というマジック動画の検索サイトを見てみるといいでしょう。

世界で活躍するプロのマジシャンが、カードマジックやコインマジック、その他さまざまジャンルのマジックを種明かしの説明動画つきで教えてくれます

難易度別に検索することができるので、自分のレベルに合ったマジックの練習ができるのもメリットでしょう。

 

Magic Movie Japan 公式サイト

 

スプーン曲げでぐるぐるねじるのも夢じゃない!

スプーンを曲げるのに超能力は必要ありません。

ちょっとしたコツと正しいやり方さえ覚えることができれば、スプーンやフォークを曲げることはおろか、ぐるぐるとねじってコンパクトに縮めてしまうことだって可能です。

必要とされるのは演技力です。

いつ曲げたのか、いつ戻したのか、そのタイミングを身振りやトークなどで隠すことができれば、目の前で曲がるスプーンはそれこそ超能力を使っているように見えて相手を驚かせるでしょう。

 

この記事のまとめ

  • スプーン曲げはマジックの一種
  • テコの原理を使って曲げる簡単マジック
  • 全身の力を使うのがコツ
  • フォークはスプーンよりも曲げると見栄えがする
  • 練習すれば、スプーンをぐるぐるねじるのも夢じゃない!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マジックドア編集部

マジックに関する情報から雑学、マジシャンやトランプゲームの解説など、マジックに興味がある人のためのコンテンツをお届けします!自らもプロのマジシャンにマジックを習う嵌りぶり。マジックの記事で調べてほしいことがあれば、どんどんお問い合わせください。

-クロースアップマジック

© 2021 MAGICDOOR