ゲーム・遊び

空中からカードが出てくる!トランプマジック「ミリオンカード」やり方解説

2020年9月19日

トランプマジックと聞いて連想するのは、観客が引いたカードを当てるマジックや、真ん中に入れたカードが一番上にくるなどのマジックが有名ではないでしょうか。

三度の飯よりマジックを見るのが好き!というマジックの大ファン以外には、あまり知られていないのが「ミリオンカード」というトランプマジックです。

この記事では空中からカードが出てくるトランプマジック「ミリオンカード」について徹底解説します!

 

マジックの技「ミリオンカード」とは

ミリオンカード」とは、トランプマジックのひとつの技です。

マジシャンの手から、次から次へとトランプが出現するという華麗なパフォーマンスです。

たくさんのトランプが舞い散り、見ている人にワクワクとドキドキを与えてくれます。

ミリオンカードがあまりメジャーになっていないのは、テレビ等で積極的にそのパフォーマンスを取り入れようとするマジシャンが少ないことが理由のひとつです。

ミリオンカードの技術は、他のマジックよりもテクニックそのものの能力が高くないといけません。

また、どんなに上手にできても、後ろや横からだとタネが丸見えになります。

テレビカメラでアップされてしまうと、いろいろな不都合が起きる可能性が高いのでしょう。

 

ミリオンカードに最適なトランプは?

トランプにはいろいろな種類や大きさがあります。

小さめのブリッジサイズのトランプは扱いやすいですが、ポーカーサイズのほうが大きく見栄えがいいということもあり、サイズはお好みといえるでしょう。

ここではミリオンカードに最適なトランプを紹介します。

 

薄めのトランプがベスト

ミリオンカードに使うトランプは、ミリオンカード専用に作られている薄めのトランプがベストです。

同じパケットの厚さでも、カードが薄いほど手に持てる枚数が増えますよね。

ミリオンカードはより多くのトランプを出現させることがポイントなので、カードの量は多ければ多いほどいいでしょう。

また、手の中からトランプを出現させるためには、カードが柔らかいことも重要なポイントです。

薄いトランプは最初から柔らかいので、カードを柔らかくする手間が省けます。

通常の厚さのトランプを使う場合は、ペンなどでしごいて事前にカードを柔らかくしておいたほうがよいでしょう。

トランプが極薄であればあるほど、ミリオンカードに適しているといえるでしょう。

 

手持ちのトランプを使いやすく加工するのもアリ

複数のカードを扇のように開く「ファン」を綺麗にできると、ミリオンカードを披露する際に見せ場を作れます。

均一なファンを見せるために、手持ちのトランプを使いやすく加工するのもアリです。

市販のろうそくを用意して、カードの表裏全てにろうを均一に塗ると、ワックス効果が出ます

ろうでカードを加工すると硬くなることがあるため、パフォーマンスの前に手で温めて使いやすくすることがポイントです。

 

また、マジックショップなどで販売されているファンニングパウダーで加工することもできます。

ファンニングパウダーを包んだ布やティッシュなどを1枚ずつカードにこすり付けます。

パウダーをなじませるために両手でカードを挟み、押し付けながら回転させるとよいでしょう。

 

ギミック付きのミリオンカードも販売されている

ミリオンカードは手の力が必要なので、手の力が弱い人や手が小さい人にはなかなか難しいテクニックです。

そういう人のためにギミック付きのミリオンカードセット(タネがあるカード)も販売されています。

人によってはギミック付きなんて嫌だという意見もありますが、最初はギミック付きのトランプで練習することで、ミリオンカードに必要な動作の取得はできますし、余計な力が入らないので比較的取り組みやすいでしょう。

YouTube動画などを参考にしながら演技も練習すると、さらに自然な流れがつかめるはずです。

商品情報はネットで検索すれば出てくるので、興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね!

 

ミリオンカードのやり方

ミリオンカードはトランプマジックのなかでもっとも難しいともいわれる花形演技の1つです。

できるようになればマジシャンとしてかっこいいですし、忘年会やイベントなどの催し物で披露するときでも、非常に盛り上がるでしょう。

次はミリオンカードの手順を動画とともに解説します。

 

ポイントは「バックパーム」

ミリオンカードのポイントは「バックパーム」です。

バックパームとは、観客から見えない手の甲の側にトランプを隠す技術のことで、なにもないところからトランプが出現する手品には、このテクニックが必ず使われています。

ミリオンカードをするには、人差し指と小指で挟んでトランプを隠し持つバックパームの状態からスタートです。

親指以外の4本の指を軽く曲げ、人差し指と親指を交換します。

そして人差し指と親指でカードの右下の部分を掴み、小指をさっと離せばOKです。

2枚以上になると、指でカードを掴む前に親指で1枚だけスライドする動きが入りますが、あとは基本的に同じ動作となります。

 

1枚ずつ数を増やして練習することが大切

ミリオンカードはカードを何枚も出すからこそ感動を与えられるマジックですが、最初は1枚のカードから練習しましょう。

1枚のカードでスムーズにバックパームからの出現ができるようになれば、手がカードの動き方を感覚的に覚えられているはずです。

1枚でできたら次は2枚、そして3枚とカードの枚数を1枚ずつ増やしていきましょう。

手が小さい人ほどはじめは大変かもしれませんが、繰り返して練習すれば必ずできるようになるので、根気よくトライしてみてくださいね。

 

応用すればトランプを消すことも可能

バックパームを応用すれば、カードの出現だけでなく、トランプを消すことも可能になります。

世の中には、大量のトランプをバックパームできる人もいます

カードを出したり消したりできるようになれば「なにか一発芸してよ!」などと無茶ぶりされたときにも、かっこよく対応することができるでしょう。

 

ミリオンカードのコツ

ミリオンカードにはバックパームの技術が必須だということがわかったところで、次はミリオンカードのコツを解説します。

 

まずは正確に動きを覚える

ミリオンカードができるようになるには、まず正確に動きを覚えることが大切です。

マジックは観客に考える隙を与えないように、ポンポンとテンポよくパフォーマンスを行えるようになるのがベストですが、最初はゆっくり正確に練習しましょう。

ゆっくり確実に手順を覚えていき、動画などを見なくても自然にできるようになってきたなと思ったら少しずつスピードを上げていきましょう。

 

トランプが指の隙間から見えないように調整する

ミリオンカードを成功させるには、バックパームしたトランプが指の隙間から見えないように調整することも大切です。

最初は慣れない手の動きをするので、カードの角を深く挟みすぎて指の隙間からカードが見えてしまうということもあるでしょう。

最初のうちは指の隙間からカードが見えても気にすることはありませんので、スムーズな手とカードの動きを取得することから始めましょう

一連の流れに自信がついてきたら、鏡を見ながら練習し、指の隙間からトランプが見えていないか確認しながら微調整していきましょう。

 

披露する際は手元からさりげなく注意をそらす

ミリオンカードを披露する際は、手元からさりげなく注意をそらすことも非常なポイントです。

この「ミスディレクション」というテクニックを利用することで、マジックのタネがバレる可能性をグッと下げ、安心してパフォーマンスをすることができます。

ステージマジック中に観客に質問したり、ある場所に視線を向けて関係のない部分に注意を引き付けたりと、方法はさまざまです。

観客の意識が逸れた瞬間にマジックをキメることで「いま何が起こったの?!」と会場を沸かせることもできるでしょう。

 

目の前でプロマジシャンのミリオンカードを見よう!

真面目にマジックを学んでいる人でも、ミリオンカードが完璧にできるまでには一定の時間を要します。

そこで一度、プロマジシャンのミリオンカードを見てみることをおすすめします。

たとえ仕掛けがわかっていたとしても、プロマジシャンの演技を目の前で見ることで、指の動きの滑らかさや、ミスディレクションの演技の仕方などを学ぶことができるでしょう。

マジシャン派遣サービス「MAGICDOOR」には、数多くのプロマジシャンが在籍しています。

「ミリオンカードを使ったマジックが見たい」と事前に要望を伝えれば、プロのテクニックを間近で見られるので、きっと参考になるはずですよ!

プロのマジシャンがあなたの元に

マジシャン派遣の詳細へ

特別な日に気軽に呼べるプロのマジックショー!

 

ミリオンカードはトランプマジックのアクセントとしてもおすすめ

さまざまな道具を必要としないトランプマジックは、マジックをはじめたい人でも気軽に踏み込みやすいでしょう。

ミリオンカードは手の動きが命であり、いくらミスディレクションをしようが、トークが上手かろうが、バックパームの技術が低ければ人前でパフォーマンスすることはできません。

ミリオンカードはトランプマジックのなかでも花形ですし、アクセントとしてもおすすめなので、ぜひトライしてみてくださいね!

 

この記事のまとめ

  • 「ミリオンカード」とは、マジシャンの手からトランプが舞い散る華麗なパフォーマンス
  • ミリオンカードには、たくさんのカードを手に持てるよう薄いトランプがおすすめ
  • ミリオンカードのポイントは、トランプを隠し持つ「バックパーム」の技術
  • ミリオンカードを習得するためには、まず動きを正確に覚えて、あとから調整や演技力を取り入れることがポイント

 

 

-ゲーム・遊び

© 2020 MAGICDOOR