その他のマジック

鳩を出すマジックはどうやってる?出てくるハトが白い理由や種類も解説 2022年10月

2022年5月18日

マジック 鳩

「マジックショー」と聞くと、ステージ上でマジシャンが華麗に白い鳩を出す姿をイメージする人も多いはず。

手品を代表する演出の1つですが、観ていると「なぜ白い種類しか使わないの?」「暴れたりしないの?」と不思議に思いますよね。

MD編集部
この記事では、マジックで飛び出すハトが白い理由や種類などについて解説します。

鳩がマジック中に暴れない理由は?どうやってるの?

マジックの途中で、ハトが暴れたりすることはないの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

実は、鳩は暗い場所で静かになるという習性があり、きちんと調教されているので、隠し場所でもおとなしく待機することができます。

手品に使われる鳩は、パフォーマーの服や帽子、マントなどの中に隠されていて、マジシャンのアシスタントとしてステージを盛り上げているのです。

あわせて読まれています

関連記事
胡蝶 の 舞 マジック
胡蝶の舞とはどんなマジック?日本が誇る古典手品を徹底解説

「胡蝶の舞」とは、日本に伝わる伝統的なマジックの1つです。 名前は有名なので、聞いたことはあるけれどどんな内容なのかは分からないという人もいるでしょう。 「胡蝶の舞」は見た人の心を惹きつけるロマンティ ...

続きを見る

 

マジックの鳩の種類は?

マジック 鳩

マジックで出てくる白い鳩は、銀鳩(ギンバト)という種類で、街中や公園などでよく見かける灰色のドバトとは違う品種です。

銀鳩はおとなしく人懐こい性格なので、マジックの相棒としてはもちろん、ペットとして飼うこともできます。

野生の鳩は鳥獣保護法によって飼育が禁止されていますが、銀鳩はペットショップで5,000円〜10,000円くらいで購入可能です。

 

マジックではなぜ白い鳩を使うの?

そもそも、どうしてマジックでは白い鳩が使われるのでしょうか?

よく見かける灰色の品種じゃダメなの?」「インコやオウムなどが出てくるマジックはあまり見かけないな」と思っている人も多いはず。

タネやトリックも気になりますが、白い品種ばかり使われるのも不思議ですよね。

それでは、マジックで白い鳩が使われる理由についてチェックしてみましょう。

あわせて読まれています

関連記事
人体切断マジックってどうなってるの?実際のタネやアクシデントを紹介!

「え!人が入ってる箱が2つに切れちゃった!」 テレビや動画でそういった人体切断マジックを見たことがある人は多いですよね。 人体切断マジックは実際に体を切っているわけではありません。 とはいえマジックの ...

続きを見る

 

ステージの上で映える

白い鳩はステージ上で映えることから、マジックでよく使われています。

マジックショーのステージは暗く、マジシャンもダークな色合いの衣装を着ることが多いですよね。

そこで灰色や黒い鳥が飛び出しても、いまいち目立たないかもしれません。

白い鳩だと、暗めのステージとのコントラストがはっきりするので、登場したときのインパクトも大きくなります。

 

懐きやすく飼いやすい

マジックで使われる銀鳩は、人に懐きやすく飼いやすい品種です。

鳴き声も比較的小さいため、マンションやアパートなどの集合住宅でも飼いやすいでしょう。

おとなしく賢い性格なので、愛情を持って調教すれば技をマスターすることもできます

信頼関係を築けば、可愛いペットとしても、マジックのアシスタントとしても大活躍してくれますよ。

 

体が小さくおとなしいため隠しやすい

白い鳩は体が小さいので、数羽であればマジシャンの隠し場所に潜めておくことができます

また暗い場所ではおとなしく、光を見ると羽ばたくという習性によって、ステージを華やかに演出してくれますよ。

体は小さいですが、翼が大きくはばたいたときの見栄えが良いため、観客を「あんなに大きい鳥、どこから出てきたんだろう!?」と驚かせることができるのです。

 

鳩を出す手品が有名になったきっかけは?

マジック 鳩

鳩を出す手品は昔からありましたが、一躍有名になったきっかけは、あるイケメンマジシャンだったと言われています。

1960年に公開された「ヨーロッパの夜」という映画に出演したチャニング・ポロックは、鳩を出すマジックを得意としたマジシャン。

チャニングが劇中で披露した華麗なテクニックに、多くの観客が夢中になりました。

そして、彼に影響を受けた多くのマジシャンが鳩を使った手品をするようになり、世界中で人気のマジックになったのです。

あわせて読まれています

関連記事
浮遊マジック
人体や日用品が宙に浮く!驚きの【空中浮遊マジック】のタネを大公開

重力に反して体や物を浮遊させるマジックをご覧になったことがありますか? 素人目にはどのようなトリックで浮遊させているのか見当もつきませんよね。   実は、マジック初心者の方でも日常生活で使っ ...

続きを見る

 

「マジックで使った鳩は死ぬ」というデマが広まった理由は?

マジックで使った鳩は死ぬ」というデマを聞いたことがある人もいるかもしれませんが、手品の中で死んでしまうことは絶対にありません。

残酷なデマが広がった理由には、2006年に公開された映画「プレステージ」が影響していると言われています。

2人の天才マジシャンを描いた映画の中で、カゴから消えた鳩が仕掛けの中で殺され、ステージには別の鳩が出されるというシーンがありました。

このような仕組みは一般的ではなく、現在このようなトリックを使うマジシャンはいません。

マジシャンは愛情を持って調教し、日頃から信頼関係を築いているので、手品中に死なせてしまうことはないと言えるでしょう。

 

鳩のマジックは難しそう...簡単な手品に挑戦したいならMMJ

マジック 鳩

鳩を出すマジックは難しそう…」という場合は、簡単な手品からチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Magic Movie Japan(MMJ)では、プロマジシャンがマジックを分かりやすく解説した動画を配信しています

詳しいやり方やプロの見せ方など、手品のポイントをしっかり学べるので、手品初心者はもちろん、さらにテクニックを磨きたい中級者以上にもおすすめです。

マジック動画サイトMMJでは、カードマジックやコインマジックなどのカテゴリや、5段階の難易度からやってみたい手品を探すことができますよ。

身に付けたテクニックを宴会のかくし芸や飲み会などで披露して、みんなを驚かせてみましょう!

Magic Movie Japan 公式サイト

 

鳩が出てくるマジックを観てみたいならMAGICDOOR

鳩が出てくるマジックを生で観てみたい!」という人は、マジックショーを計画してみるのもおすすめ。

MAGICDOOR」は、希望や予算に合ったプランを提案してくれるマジシャン派遣サービスです。

世界大会に出場経験がある実力派マジシャンや、メディアでも活躍するマジシャンなどが多数在籍しているので、もしかすると人気マジシャンに会えるかもしれませんよ。

MAGICDOORのマジシャンによるショーは、会社の忘年会や新年会、結婚式の余興、ショッピングモールのイベントなど、規模やシーンを問わず依頼することができます。

思い出に残るイベントにしたい」「本物のエンターテイメントを体感したい!」という人は、ぜひマジックショーを検討してみてはいかがでしょうか?

プロのマジシャンがあなたの元に

マジシャン派遣の詳細へ

特別な日に気軽に呼べるプロのマジックショー!

 

マジックの白い鳩の種類は銀鳩!ショー中に暴れないのはマジシャンと信頼関係があるから

マジックショーで出てくる白い鳩は、銀鳩という種類です。

おとなしく賢い性格で人にもよく懐くため、マジック用だけでなくペットとして飼う人もいます。

ショーの途中で暴れないのは習性だけでなく、マジシャンと信頼関係を築いているからです。

愛情たっぷりに育てられているので、マジシャンの相棒として温かく応援してあげましょう。

マジシャンと鳩が一緒に繰り広げるイリュージョンを、ぜひ心から楽しんでくださいね!

 

この記事のまとめ

  • マジック中に鳩が暴れないのは、習性だけでなくマジシャンとの信頼関係があるから
  • ショーに使われるのは、おとなしく人懐こい性格の銀鳩という種類
  • 白い鳥は暗いステージ上でも映えるので、登場したときの感動も大きくなる
  • このマジックが有名になったきっかけは、1人のイケメンマジシャンだった
  • 「手品で使った鳩は死ぬ」というのは完全なデマで、現代ではありえないこと

 

-その他のマジック

© 2022 MAGICDOOR