マジシャン

マスターマジシャン&マジック研究家の【上口龍生】について紹介! 2020年8月

2019年8月31日

上口龍生

日本を代表するマジシャンとして、テレビ番組にも数多く出演している上口龍生さん

日本の伝統マジックを継承する数少ないマジシャンとして知られています。

今回は、あらゆるマジックのジャンルのレパートリーを持つ上口龍生さんのプロフィールや、活動などについて詳しい情報を紹介していきます。

 

上口龍生のプロフィール

出典:http://ryuseimagic.com/profile.html

 

マジックにあまり興味がなくても、名前だけは聞いたことがあるという人も多いでしょう。

上口龍生さんは、クロースアップマジック、トークマジック、ステージマジック、イリュージョンマジックなど幅広いジャンルに精通する「マスターマジシャン」と呼ばれています。

1994年には「マジック・オブ・ザ・イヤー」優勝、「ワールドマジックサミット・ジャパン」優勝、「なにわのマジックコンベンション」第1位と、マジック界の三大タイトルをなんと1年ですべて制覇

この記録を達成したのはいまだに上口龍生さんだけです。

 

世界的に有名なワールドマジックサミットやマジックキャッスル出演、そしてニューヨーク公演など海外で大活躍。

日本でもプリンセステンコープロデュースの「東京魔術団」のリーダーに就任し、チームを率いて全国公演を行ったことで話題になりました。

 

近年は、日本に古くから伝わる手品「和妻(わづま)」の継承者として世界的評価を得ています。

また、マジシャンとしてだけでなく、テレビドラマやアーティストのミュージックビデオで技術指導をするマジックアドバイザーや、講演活動、マジック本の執筆なども行うマジック研究家としての顔をもつなど、多方面にわたって幅広く活動しています。

 

あらゆる場面で活躍!

上口龍生さんは、国内外のマジックショーに出演するだけでなく、あらゆる場面で活躍しています。

どのような活動をしているのか、詳しくみていきましょう。

 

「マジックバー・サプライズ」のオーナー

上口龍生さんは、2009年にマジックショーの常設劇場である「マジックバー・サプライズ」を赤坂見附にオープンしました。

自らがオーナーを務めながらステージにも立ち、華やかなステージマジックや観客の目の前30cmのテーブルマジックなどを披露しています。

お酒や食事をしながら本格的なマジックが楽しめるお店として人気が高く、芸能人など多くの著名人が来店するほどの人気っぷり。

また、通常営業の他にもさまざまなマジックイベントや、初心者向けのマジック教室なども定期的に開催しており、マジック指導者としても有名です。

店名 マジックバー・サプライズ
住所 東京都港区赤坂3-9-4 赤坂扇やビル 8F
電話番号 03-3588-0898
営業日時 月~土 19:00~24:00(定休日:日・祝日)
公式HP http://www.surprise-akasaka.com/

 

ディナーショーや結婚披露宴

上口龍生さんは、大規模なマジックショーやイベントだけでなく、全国各地でディナーショーも開催しています。

人気腹話術師のいっこく堂さんと組み、ディナーショーの全国ツアーを行ったことも話題になりました。

他にも、結婚披露宴や、クリスマスパーティー、忘年会、新年会などでもマジックショーを開催して非日常空間を演出しています。

 

テレビ番組「ほこたて」で対決

上口龍生さんは、2013年にフジテレビ系列の対決番組「ほこたて」に、「絶対に見破れないマジシャン」としてテレビ出演しました。

内容は、マジックを見破るマジッククリエーター庄司タカヒト氏との対決で、上口龍生は同じ数字のカード4枚を次々と出現させるカードマジックを披露しました。

対戦相手の庄司氏がそのマジックを6時間以内に再現できたら勝ちという勝負でしたが、完全再現できず、結果的に上口龍生さんがみごと勝者となりました。

 

上口龍生の代表的なマジック3選

あらゆるジャンルのマジックをレパートリーとして持っている上口龍生さんですが、そのなかでも代表的なマジックとされる3つを紹介していきます。

 

アシスタントと一緒にイリュージョン

上口龍生さんとアシスタントの女性とで行う大掛かりなイリュージョンマジックです。

 

夢枕

アシスタントの女性を椅子の上に立たせ、術をかけるとアシスタントは眠り、体が宙に浮いていきます。体が斜めや横向きになっても浮いたままです。術を解くと、アシスタントは目を覚まし、体が元の位置に戻ります。

 

コナンドラムキューブ

箱の中にアシスタントの女性が入り、箱を抜いたり、剣を刺したりして見せますが、アシスタントは箱の中から消えているように見えます。そこで箱を元の状態に戻し、手を叩いて合図をすると、箱の中からアシスタントが姿を現します。

 

不思議なリンキンリング

大きな金属の6本のリングを自由自在に操るマジックです。

最初はバラバラのリングですが、だんだん2本3本とまとまって繋がっていきます。

繋がった状態でリングが移動していったり、複雑に絡み合ったかと思えば一瞬ですべてバラバラになったりします。

繋がったり外れたりを繰り返し、最後には6本のリングがすべて繋がるという見事なパフォーマンスです。

 

日本伝統の和妻

 

傘出し

火のついた棒や、扇子、布、お面、ときには何もないところから次々とたくさんの和傘が出現し、舞台一面を彩っていきます。
傘出しは「和妻」の代表的な演技のひとつで、江戸時代から伝わる日本伝統マジックのことです。

「手妻(てづま)」「品玉(しなだま)」ともいい、「手品」の語源になったともいわれています。

和妻は国の無形文化財に指定されており、日本だけでなく海外でも高く評価されています。

上口龍生さんがシドニーのオペラハウスで披露した、紙の蝶がまるで生きているかのように動き出す「胡蝶の舞」も有名です。

 

現在、日本国内で和妻を演じるマジシャンは数少なく、上口龍生さんは貴重な和妻の継承者の1人として知られています。

 

観客側から演者側になろう

マジックを観客側で見ているうちに、プロのマジシャンのようにすごいマジックが披露できたらいいなと思うことはありませんか?

仕掛けが施されたマジックグッズなどの商品が多く発売されていますので、とくにマジックの技術がなくても誰でもすぐにマジックを披露することができます。

 

しかし、そういったマジックグッズに頼ることなく、本格的なマジックのテクニックを習得したいという人には、マジック動画情報サイト「Magic Movie Japan(MMJ)」がおすすめです。

ここではプロのマジシャンによるマジック動画が配信されています。

難しい用語を知らなくても大丈夫。

丁寧な解説動画だけでなく、種明かし動画まで、マジックジャンルの種類も豊富です。

初心者の人でもわかりやすく、子どもでもできるようなものから上級者向けのものまで、楽しみながらマジックのテクニックを学ぶことができます。

観るだけでは物足りなくなってしまった、実際に自分でもマジックを演じて周りを驚かせてみたいという人は、ぜひ利用してみてください。

 

Magic Movie Japan 公式サイト

 

「日本独自のマジックを継承する上口龍生」

数々の受賞歴をお持ちの上口龍生さんは、江戸時代から伝わる日本独自のマジックである和妻を継承する数少ないマジシャンの1人です。

プロマジシャンは世界中に数多く存在していますが、絶滅寸前といわれた和妻と西洋のマジックを融合させた独自の世界観で世界中を驚嘆させている上口龍生さんは、唯一無二の存在かもしれません。

今までのマジックショーとは違うものが見たいという人は、一度上口龍生さんのショーやお店に足を運んでみてはいかかでしょうか。

上口龍生さんの公式サイトや公式ブログに公演情報が掲載されていますので、気になったらぜひのぞいてみてください。

 

この記事のまとめ

  • 上口龍生さんはマスターマジシャンと呼ばれている
  • 上口龍生さんはマジックの三大タイトルを1年で制覇した
  • 上口龍生さんは常設劇場である「マジックバー・サプライズ」を経営している
  • 上口龍生さんは日本の伝統マジック「和妻」の継承者の1人である

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
マジックドア編集部

マジックドア編集部

マジックに関する情報から雑学、マジシャンやトランプゲームの解説など、マジックに興味がある人のためのコンテンツをお届けします!自らもプロのマジシャンにマジックを習う嵌りぶり。マジックの記事で調べてほしいことがあれば、どんどんお問い合わせください。

-マジシャン

© 2020 MAGICDOOR