ゲーム・遊び

初心者でも簡単にできる!かっこいいトランプマジックのやり方を紹介

2020年8月22日

結婚式の余興や懇親会などの出し物として、習得しておくと便利なトランプマジック

身近なアイテムのトランプを用意さえすれば披露できるという手軽さもあり、初心者におすすめしたいマジックのジャンルです。

今回の記事では、初心者でも簡単にできるトランプマジックのやり方を紹介します。

せっかく披露するなら、かっこよく決めたいですよね!

 

かっこいいトランプマジックを習得するコツ

かっこいいトランプマジックを習得するには、練習を重ねてテクニックを磨くことだけでなく、他にもちょっとしたコツがあります。

さっそく道具の選び方や効果的な練習法を解説していきましょう。

 

トランプの選び方

まず最初に知っておくべきことは、トランプマジックで使用するトランプの選び方です。

次のようなポイントを押さえて、トランプ選びの参考にしてみてください。

 

【1】紙製を選ぶ

初心者がかっこいいトランプマジックを習得するためには、紙製のタイプを選ぶのがおすすめです。

素材を紙にすることで、トランプにマークをつけたり破ったりと、さまざまなマジックに使用できます

プラスチック製は洗えるなど耐久性に富んでいますが、カード同士がくっつく静電気が発生しやすいため、マジックでの使用は向いていない商品です。

 

【2】縁があるカードを選ぶ

カードの模様にも、初心者におすすめのアイテムがあります。

それは、トランプの裏側の縁に白い枠があるカードです。

裏側に枠があるトランプを選べば、カードを1枚だけめくったように見せかけて、実際は2枚めくっているというダブルリフトなどのテクニックの使用時に役立ちます。

2枚カードを重ねたマジックでは、少しカードがずれてしまっても、白枠のおかげでバレにくいというメリットがあるのです。

枠のないトランプは、広げたときに綺麗に見えるメリットがありますが、初心者が披露するマジックにはリスクが大きいかもしれません。

 

【3】自分の手のサイズに合ったカードを選ぶ

素材や柄だけでなく、サイズもカード選びに重要なポイントです。

大きく分けると、トランプにはポーカーサイズとブリッジサイズの2つがあります。

プロのマジシャンが行うマジックでは、ポーカーサイズを使用している人が多数派です。

ブリッジサイズよりポーカーサイズのほうが横幅が6mmほど大きいため、見栄えを重視するマジックにはぴったりだからです。

 

しかし、手が小さい方が無理してポーカーサイズを使用する必要はありません

何度か使用してみて、しっくりくるサイズのトランプを選ぶのが、かっこいいマジックを習得するコツですよ。

また、トランプのメーカーはバイスクルやタリホーなどが有名です。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

 

基本的な技を習得する

かっこいいマジックを披露するためにも、基本的な技を習得しておきましょう。

はじめに覚えておきたいテクニックは、ブレイクとカードコントロールです。

 

  • ブレイク

ブレイクは、シャッフルするトランプの特定の場所に小指を挟んで、スペースを開けておくという技です。

カードマジックでは欠かせない技の1つで、使用頻度の高いテクニックとなっています。

はじめは不自然に感じるかもしれませんが、練習を重ねることで自然にできるようになります。

 

  • カードコントロール

カードコントロールは、選んだカードを自分で決めた場所に移動させるというテクニックです。

相手に選んでもらったカードを、山札に返してもらって当てる、といったカード当ての際のマジックで使用します。

シャッフルしながらコントロールしたり、シャッフルをしていないのにしているように見せたりするなど、さまざまな方法でカードをコントロールします。

マジックに合わせて、コントロール方法を変えることができればバッチリです。

 

鏡の前や動画を撮って練習する

手品は人に見てもらうものですから、自分のパフォーマンスを客観的に見ることも、かっこいいトランプマジックを習得するコツの1つです。

マジックを練習をする際には、鏡を使い客観的に見て分析してみてください。

意外と種が見えていることもあるので、どの角度ならバレにくいのか研究することにも役立つはずです。

また、自分で話しながらマジックをしている姿を動画に収めると、ポイント毎にチェックできるため、改善すべき点を把握しやすくなりますよ!

 

かっこいいトランプマジックを披露するときのコツ

かっこいいトランプマジックを披露するためにはコツがいくつか存在します。

初心者でも自然なマジックを見せられるコツを3つ紹介しますね。

 

ミスディレクションで注意をそらす

マジック界での「ミスディレクション」とは、マジックを見ている相手の注意を他に向けることをいいます。

カードやコインを使ったテーブルマジックでは、観客に手元を凝視されることが多いですよね。

その注意を物理的・心理的に他へ向けるようにして、種のあるアイテムとは別の方向に注目させるテクニックです。

やり方はさまざまで、身振り・手振り、会話や視線などのアプローチで相手の注意をそらします

 

同じマジックを何度も披露しない

かっこよく相手の記憶に残るトランプマジックを披露するには、同じマジックを何度もしないことが鉄則です。

観客に「すごい!もう1回見せて!」とリクエストされたからといって度も見せてしまうと、これから起こる現象がわかっているため、タネがバレてしまう可能性が高くなります

相手に「すごい」という記憶を植え付けるためには、繰り返し見せないことがポイントです。

 

これから起こる現象を説明しない

手品は、これから何が起こるのかというワクワク感も相手を驚かせる要素になります。

そのため、これから起こる現象を説明してからマジックを行うのはご法度です。

マジックは意外性があってこそ驚きが生まれやすくなるのです。

マジックによっては現象を先に説明したほうが驚く場合もありますが、基本的には説明しない方向で進めるのがいいでしょう。

 

超簡単!かっこいいトランプマジックのやり方&種明かし

かっこいいマジックを習得するコツや披露するコツがわかったところで、初心者でもトライしやすいトランプマジックを紹介します。

トランプをカバンに入れておけば、いつでもどこでも披露できるので場を盛り上げるのにもぴったりですよ。

 

ラッキーセブンを当てるマジック

ラッキーセブンは、相手が選んだカードを当てるというわかりやすいマジックです。

タネさえわかれば、誰でも簡単にできるのでおすすめですよ!

 

☆用意するカード:7のカード4枚

やり方

  1. 相手に4枚のカードを見せてから、トランプを裏側にしてシャッフルする
  2. シャッフルが終わったらカードを返してもらい、裏側のまま1枚好きなカードを引いてもらう
  3. 相手に引いたカードを確認してもらう
  4. カードを戻してもらい、何度かシャッフルする
  5. カードを表にして相手が選んだカードを当てる

種明かし

このマジックのタネは、トランプの柄にあります。

7のカードの絵柄を見ると、真ん中からずれた位置に1つマークがあります。

このマークの位置を4枚とも揃えておき、相手が引いたカードを戻すときにカードを逆向きにしておけば、選んだカードがわかるという仕組みです。

7のカードだけに有効な巧みなトリックですね。

 

アンビシャスカードマジック

アンビシャスカードとは、選んだカードを真ん中に戻したのに1番上にくるというカードマジックの王道ともいわれるマジックです。

やり方はいくつかありますが、初心者でも簡単にできる方法を紹介します。

 

☆用意するカード:ジョーカーを抜いた残りの52枚

やり方

  1. トランプをシャッフルして、1番上のカードを相手に見せて覚えてもらう
  2. そのカードを残りのトランプの真ん中に入れて再度シャッフルする
  3. 選んだトランプが1番上にくるように呪文を唱える
  4. 1番上のカードをめくって相手が覚えたカードと同じであることを見せる

種明かし

このマジックのタネは、相手が選んだカードを戻すときに、実はトランプの真ん中に戻していると見せかけて上から2番目に戻すことです。

そして、相手にトランプを見せる際に、ダブルリフト(1枚と見せかけて2枚カードを取る)を使い、選んだカードが上に上がってきたかのように見せるのです。

さりげない手さばきが必要なマジックなので、何度か練習してテンポよく行いましょう。

 

全トランプの中から選んだカードを当てるマジック

とってもシンプルなマジックですが、視覚的に相手に驚きを与えられるマジックです。

難しいテクニックを必要としないので、すぐに披露できるかっこいいトランプマジックですよ!

 

☆使用するカード:全部のカード

やり方

  1. 山札を広げて1枚選び、相手に覚えてもらう
  2. カードを束ねて真ん中にカードを戻す
  3. おまじないをかけてからカードを広げると、選んだカードだけが表向きになっている

種明かし

このマジックのタネは、全て裏向きになっているトランプの1番下のカードだけを表向きにしておくだけです。

相手が選んだカードを1枚差し出した瞬間に、自分が持っている山札を手首を返して逆向きにします。

カードを戻してもらうときに、山札のカードが裏返っていることがバレないように行うのがコツです。

最後に1番上のカードを相手に見えないように裏返せば、戻したカードだけ裏返っているという仕組みです。

スプレッドを使ってカードを扇型に広げるとかっこよく決まるトランプマジックですよ!

 

かっこいいトランプマジックを習得したいならMMJがおすすめ!

紹介した3つの初心者向けマジック以外にも、かっこいいトランプマジックはいくつもあります。

さらに、他のマジックを覚えて披露すると、バリエーションが増えて楽しいはずですよ!

もっとトランプマジックを手軽に習得したいという人は、動画を見ながら練習するのがおすすめです。

プロマジシャンによる動画配信サイト「Magic Movie JapanMMJ)」では、初心者でも簡単にできるマジックのやり方や種明かしが公開されています。

見るだけでも楽しいですが、やりたいと思ったマジックを見つけたときにすぐに実践できるのも嬉しいところです。

今すぐ下記サイトにアクセスして、ぜひ驚きのマジックを視聴してみてください!

 

Magic Movie Japan 公式サイト

 

イベントではプロマジシャンのトランプマジックがおすすめ!

社内イベントやブライダル、ホームパーティーなどのイベントを予定している人は、プロマジシャンの派遣サービスを活用するのがおすすめです。

プロの華麗なマジックショーは、多くの人の心をつかみ、驚きや感動を呼ぶため、イベントの成功につながりやすくなります。

実力派のプロマジシャンが多数在籍している「MAGICDOOR」は、シーンや予算に合わせて最適なプランを提案してくれる派遣サービスです。

TV出演やマジックの世界大会に出場しているマジシャンも所属しているため、華麗なトランプマジックを見るチャンスですよ!

気になる方は、ぜひ一度問い合わせてみてください。

プロのマジシャンがあなたの元に

マジシャン派遣の詳細へ

特別な日に気軽に呼べるプロのマジックショー!

 

カッコいいトランプマジックは人を惹きつける力がある!

使用するのはトランプのみとシンプルなのに、相手には大きな驚きを与えられるトランプマジック。

カードの大きさや素材に注意すれば、マジックの上達も早くなりますよ!

簡単なマジックを行う場合でも、かっこいいトランプマジックを披露するには基本となるテクニックを練習しておくのがおすすめです。

マジック動画を見ながら、楽しく練習をしてくださいね!

 

この記事のまとめ

  • 初心者でも、コツを掴んで練習を重ねれば、かっこいいトランプマジックができる
  • マジックにおすすめなのは、紙製で縁取りのある手の大きさにあったトランプ
  • はじめにブレイクとカードコントロールをマスターするのがおすすめ
  • 動画や鏡を見ながら練習すると、自分のマジックを客観的に分析できる
  • 種明かしをしない・何度も同じマジックを披露しないのが鉄則

 

-ゲーム・遊び

© 2021 MAGICDOOR