マジシャン

ナポレオンズのマジックと言えば?命名秘話や恩人とのエピソードに迫る! 2020年10月

2020年9月18日

ナポレオンズ

マジックやマジシャンに詳しくなくても、ナポレオンズのことは知っているという人も多いのではないでしょうか?

ナポレオンズと言えば、わざとタネを明かした面白いマジックショーが人気ですが、実は世界的なマジックコンテストで入賞するほどの実力派でもあります

MD編集部
この記事では、ナポレオンズについて、命名秘話や師匠や恩人とのエピソードなどを紹介します。

気になる部分をすぐチェック

この記事のもくじは下記の画像をタップして!
ナポレオンズ マジック本
ナポレオンズ 出張公演

 

ナポレオンズとは

ナポレオンズとは、ボナ植木とパルト小石による2人組のプロマジシャンです

専修大学マジック同好会でコンビを結成し、ステージでのマジックショーを中心に活動しています。

テレビ番組でもネタを披露しているので、日本で活躍するマジシャンの中でも特に知名度が高いコンビです

それでは、ナポレオンズについてそれぞれのキャラクターやエピソードを紹介します。

 

あわせて読まれています

関連記事
ミスター マリック
Mr.マリックといえばハンドパワー!有名超魔術師が今やYouTuberに!?

Mr.マリックさんと言えば、「ハンドパワーです」という決め台詞で超魔術ブームを引き起こした大物マジシャンです。 一時期はテレビやCMなどにひっぱりだこで活躍していたMr.マリックさんは、現在でも現役マ ...

続きを見る

 

ボナ植木

本名 植木 康之(うえき やすゆき)
出身地 東京都
生年月日 1952年4月3日
血液型 A型
身長 183cm

ボナ植木さんは、ナポレオンズの

  • 背が高いほう
  • マジックをするほう
  • メガネをしているほう

などと言われています。

ステージ上では必要最低限のことしか話しませんが、最近はパルト小石さんに対してツッコミを入れることもあります

 

三遊亭好の助の父

ボナ植木さんの息子は、五代目円楽一門会に所属している落語家の三遊亭好の助さんです

好の助さんは笑点でも活躍されている三遊亭好楽さんの三番弟子で、2018年5月には真打へと昇進されました。

ボナ植木さんの息子が好楽さんに弟子入りしたことで、ナポレオンズも好楽一門会に呼ばれ仕事が増えたものの、相方のパルト小石は「息子を人質に取られたようなもの」と語っているそうです。

2006年には「ナポレオンズ・好楽W親子会」も開催されています。

 

小説家としてもデビュー

ボナ植木さんは「魔術師たちと蠱惑のテーブル」という作品で、小説家としてもデビューしています。

マジックにまつわるAからKまでの13の短編ストーリーから構成されており、読み終わったあとは心が温かくなる内容です

本の表紙を外すとトランプの絵柄が現れる仕組みになっており、マジック好きの人はもちろん、今までマジックに興味がなかった人も楽しめる一冊となっています。

 

パルト小石

本名 小石 至誠(こいし しせい)
出身地 岐阜県
生年月日 1952年6月24日
血液型 A型
身長 164cm

パルト小石さんは、ナポレオンズの

  • 背が小さいほう
  • 喋るほう
  • マジックしないほう

と言われており、ステージでは主にトークを担当しています

しかし、大きいイリュージョンではマジックに参加し、単独でもマジックショーに出演されています。

 

チビではない

パルト小石さんの身長は164cmなので、実際に会った人からは「意外とチビじゃないね」と言われることが多いそうです。

相方のボナ植木さんの身長が高いため、隣に並んでいると身長差が際立つことから、より小さく見えてしまうことが原因のようですね。

 

2020年2月に緊急入院

パルト小石さんは2020年2月に急性白血病と診断され、都内で入院していました

食欲不振などの体調不良が続いたため近くの病院を受診し、血液検査をしたことで病気が発覚したそうです。

その後は抗ガン剤治療やつらい副作用を乗り越え、無事7月に退院されています

現在はいつもの生活に戻られているそうですが、健康に気を付けていつまでも楽しいマジックを見せてほしいですね。

 

ナポレオンズ命名のきっかけ

ナポレオンズというコンビ名は、フランスの英雄ナポレオンではなく、高級洋酒のナポレオンから命名されたものなのです

スナックでコンビ名を相談していた時に、たまたまカウンターに並んでいたナポレオンズのボトルが目に入ったことがきっかけでした。

ちなみに、英雄ナポレオンの正式名が「ナポレオン・ボナパルト」だったことから、2人の芸名をそれぞれ「ボナ植木」と「パルト小石」にしたというエピソードもあります。

 

引田天功の最後の弟子

ナポレオンズは、初代・引田天功さんの最後の弟子でした

亡くなる2年前に弟子入りした2人は若手時代にアシスタントをつとめ、パルト小石さんは「よく失敗した」と語っています。

死のジェットコースター」「火炎地獄からの大脱出」など、ど派手なイリュージョンを展開する引田天功さんは私生活でも豪快な人だったそうです。

ナポレオンズはインタビューで、師匠について「教わったことは無いですが、教えたことは多数です」と答えたそうですが、実際にはマジックの可能性や人生などさまざまなことを学んだとのことでした

今でもナポレオンズは「生まれ変わっても再び弟子になりたい」と願うほど、師弟の絆は強く結ばれています。

 

あわせて読まれています

関連記事
マジシャン 日本人
【男女別】高橋匠や引田天功など世界が注目する日本人マジシャンを紹介!

マジックは見る人を魅了し、幻想的な世界へと誘ってくれます。 クライマックスでシルクハットの中から、鳩や花を出すオーソドックなマジックにも、夢中になってしまう人は多いでしょう。   日本には世 ...

続きを見る

 

永六輔が恩人

プロデビューした当時、なかなか売れなかったナポレオンズを救ってくれたのが永六輔さんでした

わざとタネを明かしながら行うコメディマジックは、所属事務所の社長や仕事先の人にも「ヘンテコリン」と言われていたそうです。

しかし、ナポレオンズの才能を信じてくれた永六輔さんは、主催するイベントに2人を連れて行き「彼らのマジックが分かんない人は、センスが悪いんですよ!」と観客を笑わせてくれたと語っています。

ナポレオンズに仕事と自信を与えてくれた永六輔さんは、まさに2人の恩人なのでしょうね

 

FISMハーグ大会で3位

ナポレオンズはFISM1988オランダハーグ大会というマジックの世界的な大会で、グランドイリュージョン部門第3位に入賞した実績を持っています

ナポレオンズの大会後の裏話として、実は点数的に1位だったにも関わらず、クレームをつけられて3位になってしまったそうです

しかし、ナポレオンズは世界に通用するマジシャンとして認められたということに変わりありません。

ナポレオンズはコメディだけでなく、本格的なマジックもできる日本のトップマジシャンなのです。

 

ナポレオンズのマジック本

ナポレオンズ マジック本

ナポレオンズは、マジック書籍やハウツーDVDも出版しています

どれもプロのテクニックが分かりやすく解説されているので、大人も子どももすぐにマジックを始められますよ

ナポレオンズのマジック本は書店だけでなく、手品グッズやマジック商品を扱うマジックショップでも取り扱われている可能性もあるので、気になる人は商品情報をチェックしてみてくださいね。

 

ナポレオンズの家族で入門 マジックワールド 改訂版

ナポレオンズの家族で入門マジックワールド 改訂版」は、家族みんなで楽しめるマジックが14種類収録されたDVDです。

丁寧な解説で、子どもにも分かりやすいハウツーDVDになっています。

ナポレオンズの有名なネタ「あったまぐるぐる」なども収録されており、2人のトークも楽しい作品になっているので、ぜひ家族で楽しみながらマジックにチャレンジしてみてくださいね。

 

コミュニケーションマジック

コミュニケーションマジック」では、それぞれのシュチエーションに合ったマジックが紹介されています。

たとえば、気になる人と仲良くなるきっかけを作りたい時、お酒の席を盛り上げたい時などにピッタリのマジックができるようになりますよ。

  • 「コミュニケーションスキルをあげたい」
  • 「すぐに実践できるマジックが知りたい」

という人にもおすすめの一冊です。

 

ナポレオンズの不思議な数字トリック&パズル

ナポレオンズの不思議な数字トリック&パズル」では、誰でも簡単にできる数字を使ったトリックが紹介されています。

相手の年齢や誕生日、電話番号などの情報をピタリと当てることができる数字トリックは、飲み会や合コンでも大活躍するでしょう

他にも食事のお会計や相手が書いた数字を当てるなど、数字を使った驚くようなトリックがたっぷり詰まった一冊です。

 

ナポレオンズのマジックネタ

ナポレオンズと言えば、最初からタネや仕掛けが分かるようなコミカルなマジックネタが人気ですよね

しかし、国際的なマジック大会で入賞するほどの実力をもつナポレオンズは、大掛かりなイリュージョンも得意なのです

ステージでは最初に場の雰囲気を盛り上げる簡単なネタをして、終盤に本格的なマジックを披露するのが定番になっています。

 

あったまぐるぐる

あったまぐるぐる」はナポレオンズの定番ネタとも言えるマジックで、小道具が出てくるだけで観客から笑いが出るほど人気があります。

内容は箱型の専用道具をパルト小石さんの頭にかぶせて箱を回すと、頭部が360℃回転しているように見えるというもの。

単純な仕掛けで簡単そうに見えますが、実は2人の息がピッタリ合っていないと難しいマジックなのです

 

ゾンビボール

ゾンビボール」は、銀色のボールがフワフワと浮き上がる不思議なマジックです。

ボールが宙に浮いたり、スカーフの中で漂ったかと思えば突然消えたりする様子は、観客の視線を釘付けにします。

ゾンビボールは演技力も重要なマジックですが、ボナ植木さんはまるでボールが生きているかのように見事に表現されています

 

空中浮遊

ネタばらしをしながら行う「空中浮遊」も、ナポレオンズ定番のマジックです。

寝ている人の全身を布で覆い、マジシャンが魔法をかけると寝ている人がフワッと布ごと浮きます。

しかし、実際は中で寝ている人が腕立て伏せのような体勢をしているだけというもの。

師匠である初代引田天功が教えてくれた唯一の手品」というセリフから始まるステージマジックで、最初の大げさな言い回しとコミカルな内容のギャップが人気のイリュージョンです。

 

ナポレオンズの出張公演

ナポレオンズ 出張公演

テレビでも活躍しているナポレオンズですが、出張公演でも活動中です

内容はマジックショーだけでなく、マジックを取り入れた詐欺啓発や消費者心理の講演活動にも力を注ぎ、人々が楽しく学べるように工夫されています。

ナポレオンズの出張公演情報をチェックして、笑顔と驚きに満ちたマジックショーや講演に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

あわせて読まれています

関連記事
キャラメルマシーン
キャラメルマシーンがマジックとお笑いを融合させた!?2人のプロフィールと本格マジックを紹介

お笑いの楽しさと手品の驚きを同時に楽しめる、コメディマジックの先駆者キャラメルマシーン。   ツッコミのSADAさんが繰り出す本格的なマジックと、ボケのおだじさんの個性的なキャラクターが絶妙 ...

続きを見る

 

マジックショー

日本のトッププロマジシャンであるナポレオンズは、多くのマジックショーで活躍しています

企業が開催しているイベントや宴会、プライベートなパーティーなどにも出張しており、場所や人、目的など様々な要望に応じたマジックを披露してもらうことが可能です

また、ナポレオンズが得意とするマジックの種類は、なんと400以上もあります。

世界に認められる実力を持つナポレオンズは、どんな人も魅了するパフォーマンスを繰り広げてくれるはずですよ。

 

詐欺啓発の講演

ナポレオンズは、詐欺啓発の講演活動も行っています

詐欺とマジックには、常識や勘違いを利用して人の心理を操るという共通点があるのです。

講演会のマジックで騙される体験をすることで、詐欺は他人事ではないという認識を持ってもらうことを発信しています

  • 「不思議で脳を活性化」
  • 「ダマされていいのはマジックだけ」

などのテーマで行われる講座は、悪徳商法や詐欺に騙されないための知識について、マジックを取り入れた講話で楽しく学べると大好評です。

 

消費者心理の講演

ナポレオンズは、消費者教育講座でも講演活動をしています

消費者のだまされやすさに気付く」をテーマに、消費者の盲点になりやすいポイントなどをマジックを交えて子どもにも分かりやすくレクチャーしているのです。

マジックを通して「人は簡単に騙される」ということがよく分かり、賢い消費者になるための知識を楽しく学べますよ。

 

プロマジシャンの出張公演

国内外で活躍するプロのマジシャンに出張公演が依頼できるサービスを知っていますか

実力派マジシャンが多数在籍する「MAGICDOOR」では、サプライズを届けるマジシャン派遣サービスを行っています。

会社のイベントや結婚式、パーティーなどイベントの大きさを問わず、予算に合わせたプランを提案しているので、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

 

ナポレオンズは海外でも活躍するコミックマジシャン!トリックを見破りながら楽しもう

初代・引田天功を師匠に持つナポレオンズは、わざとタネを明かすマジックネタで大人気のコミックマジシャンです

しかし、本格的なマジックも超一流で、その腕前は海外からも認められるほどの実力者

ナポレオンズのマジックショーでは、タネが明かされる前にトリックを見破ろうとしながらも楽しめますよ。

また、マジックショーはもちろん、マジックを取り入れた講演会で楽しく学ぶこともおすすめです。

 

この記事のまとめ

  • ナポレオンズは、専修大学マジック同好会でコンビを結成したボナ植木とパルト小石によるプロマジシャン
  • ナポレオンズは、派手なイリュージョンで知られる初代・引田天功の最後の弟子
  • ナポレオンズはコミックマジシャンとして有名だが、国際大会で入賞するほどの実力派
  • マジック本も出版されているので、購入すれば誰でもナポレオンズのマジック講座を学べる
  • ナポレオンズはマジックショーだけでなく、楽しく学べる講演活動も積極的に行っている

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-マジシャン
-, , , ,

© 2020 MAGICDOOR