マジシャン

個性的なマジックで観客を楽しませる「マギー審司」の魅力に迫る! 2021年6月

2019年11月23日

マジシャンと聞くと壮大なイリュージョンで観客を魅了するというイメージがある方も多いのではないでしょうか。

 

マジシャンと一口にいっても、さまざまなタイプのマジシャンがいます。

お笑い番組などに出演するマジシャンも数多くいますよね。

 

彼らはマジックを披露しながら、巧みな話術で観客を笑いへと誘います。

ユーモアとジョークを交じえたマジックで、観客を楽しませることに特化していますが、そんなお笑い系マジシャンでも知名度抜群なのが「マギー審司」さんです。

 

今回はマギー審司さんの魅力をご紹介します。

 

マジシャン?お笑い芸人?マギー審司とは

マギー審司さんはマジシャンなのか、お笑い芸人なのかどっちなの?と思う方も少なくないでしょう。

まずは、マギー審司さんのプロフィールをご紹介します。

 

プロフィール

出典:https://ameblo.jp/maggy-shinji/

1973年11月11日に宮城県気仙沼市で生まれたマギー審司さん。

特技は柔道とボウリングです。

この特技を活かして、芸能人の柔道対決やボウリング対決など実力者としてテレビ番組に参加したこともあります。

 

所属事務所はマセキ芸能社。

マセキ芸能社というと、ウッチャンナンチャンさんや出川哲朗さん、狩野英孝さんや三四郎さんなど多くの人気芸人を抱えている大手芸能事務所です。

 

美人な奥さんと子宝にも恵まれています。

 

マギー審司さんはお笑いイベントの際に、他の芸人さんが控え室で待機されている中、率先してスタッフと一緒に案内のパンフレットを来場者に配布するといった気さくで優しい人柄なのです。

 

デビューのきっかけ

マギー審司さんは小学生の頃からマジックに興味を持っていたそうです。

その興味は高校まで冷めることがなく、高校卒業後はアメリカへマジック留学に行くことになります。

1年間アメリカでマジックを学んだマギー審司さんは、プロのマジシャンになるべく、日本へ帰国後の1994年にマギー司郎さんに弟子入りします。

その後、師匠であるマギー司郎さんから学んだマジックと話術で、NHKの爆笑オンエアバトルにて見事10連勝を達成。

一気に全国区で人気者になりました。

爆笑オンエアバトルで知名度を得たマギー審司さんは、さまざまなテレビ番組で活躍していくことになります。

 

芸風

マギー審司さんは、自らのことをマジシャンと名乗ることはあまりありません。

「手品師」という職業名にこだわりを持っているのです。

マギー一門ということもあり、芸風は師匠であるマギー司郎さんとどことなく似ています

確かなマジックスキルを持っているのにも関わらず、あえて下手なマジックや誰もがタネを予想できるマジック、小道具ありきの胡散臭いマジックを披露して笑いをとっていきます。

マギー審司さん単独でお笑いのネタ番組に出演されているイメージが強いですが、まだ知名度が低かった時期はマギー司郎さんのアシスタントとして出演していました。

もはや人気や知名度は師匠を超えているといっても過言ではありません。

 

マギー審司の代表的なマジックのネタ

マギー審司さんといえばこのパフォーマンス!」という代表的なマジックがあります。

おもちゃのような手品グッズを使った彼ならではのマジック、誰もが一度は見たことがあるはずです。

 

耳がでっかくなっちゃった!

マギー審司さんといえば「耳がでっかくなっちゃった!」というお決まりのギャグ風手品。

これは伸縮性のある素材で作られた、耳の形をした小道具を手の中に仕込んでおき、耳が大きくなるというおとぼけマジックです。

マジックというべきなのか、ギャグというべきなのか非常に悩むところですが、掴みとしては最高のネタといえます。

このマジックが人気となり、マジック道具である耳は一般販売までされています

忘年会でのサラリーマンの強い味方でした。

 

【商品情報】

商品名:マギー審司のびっくりデカ耳

「びっくりデカ耳」Amazon 購入ページ

購入ページはこちら

Amazonの販売ページに移動します

 

動物のぬいぐるみ【ラッキー】

マギー審司さんは相棒として「ラッキー」を連れてくることがあります。

フェレットのようなぬいぐるみのラッキーを、本当に生きているかのように動かして、観客を楽しませます。

餌を食べる仕草や観客に顔を向ける姿は、本物の動物なのではないかと錯覚してしまうほど上手に動かします。

そんなラッキーも購入することができますよ!

 

【商品情報】

商品名:ラッキー君

ラクーン ラッキー君

購入ページはこちら

Amazonの販売ページに移動します

 

マギー審司の現在

一時期はテレビに出ていたマギー審司さんですが、最近あまりテレビで見かけなくなりました。

現在、マギー審司さんはどのような活動を行っているのでしょうか。

 

出演番組

テレビ番組であまり見なくなったマギー審司さんですが、実はレギュラー番組が2つあります。

民放の番組ではありませんが、2つのレギュラー番組を持っています。

  • BSフジ「東北魂TV」
  • THK東海テレビ「スタイルプラス」

 

チャリティーボウリング大会を開催

マギー審司さんのボウリングの腕前はかなりのものです。

なんと最高スコアは279ということなので、相当の実力者であることがわかります。

そんな特技を活かして、さまざまな活動をしているマギー審司さんですが、地元宮城県気仙沼市の復興支援の一環として、チャリティーボウリング大会も開催しています。

もともと地元へ貢献する活動を行っていたマギー審司さんは、東日本大震災があってからさらにその活動に力を入れていきました。

早く震災前の活気を取り戻せることを祈ります。

 

フルマラソンに挑戦

2018年にはフルマラソンに挑戦しています。

サンドウィッチマンさんや狩野英孝さん、たんぽぽさんなど東北出身の芸人が出演しているBSフジの東北魂TVの企画がきっかけで「東北・みやぎ復興マラソン2018」のフルマラソンに挑戦することになったのです。

これまでマラソンの経験が全くないというマギー審司さんですが、腰と首のヘルニアを持ちながらも見事に完走しました。

 

実家の車が話題

 

この投稿をInstagramで見る

 

#ミミカー

@ rina22peがシェアした投稿 -

実家の車がすごいと話題になっています。

その車の名前は「ミミカー」。

マギー審司さんのネタである大きな耳がついている車です。

この車は復興応援キャンペーンのときに使用し、キャンペーン終了後にマギー審司さんが譲り受けたそうです。

マギー審司さんの実家は電気屋を営んでおり、今後は街のイベントなどで使用していく予定であるとのことです。

 

マギー審司みたいなお笑いマジックに挑戦してみよう

マギー審司さんのネタを見ていると自分でもできるのではないかと思ってしまいますね。

実際に、マギー審司さんが使用しているマジックグッズも販売されているので、購入したことがある方も多いでしょう。

 

忘年会や結婚式の余興などで巨大耳やラッキーのネタ、ステッキが手から離れなくなるネタを披露したことがある方もいるかもしれません。

 

かなりの実力がありながらも、それを感じさせず親近感のあるマギー審司さん。

練習を重ねれば、素人でも彼のようなマジックを取得できるかもしれませんよ。

 

マジックスキルを身につけるには動画を観て学ぶのがベストです。

マジック解説書なども販売されていますが、テキストベースだとなかなかイメージが掴みにくいこともあります。

動画であれば実際の動きを視覚的に捉えることができるので、上達への近道となります。

 

そこでおすすめなのがマジック動画サイト「Magic Movie Japan(MMJ)」です。

無料で種明かし動画も見れるMMJでは、コインマジックやトランプマジックなどマジックの基本が詰め込まれています。

 

しっかり基礎から練習することで、マギー審司さんのようなマジシャンになれる可能性は大いにあります。

マジックを習得したい方は、一度ぜひMMJをチェックしてみてください。

 

Magic Movie Japan 公式サイト

 

マギー審司の今後の活躍が楽しみ

現在は地元のためにさまざまな活動を行っているマギー審司さん。

マジックの他にもマラソンに挑戦したりと、幅広くチャレンジし続けているマギー審司さんの今後の活躍が期待されます。

今後もマギー審司さんの動向に目が離せません!

 

この記事のまとめ

  • マギー審司さんのマジックスキルは本物
  • 手品師を自称しているが芸人のようだという意見もある
  • 現在は地元の復興支援のために活躍中
  • マジックを習得すればマギー審司さんのようになれる可能性がある

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

マジックドア編集部

マジックに関する情報から雑学、マジシャンやトランプゲームの解説など、マジックに興味がある人のためのコンテンツをお届けします!自らもプロのマジシャンにマジックを習う嵌りぶり。マジックの記事で調べてほしいことがあれば、どんどんお問い合わせください。

-マジシャン

© 2021 MAGICDOOR