雑学

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』の評判は?創刊号や定期購読についても解説! 2022年5月

2022年1月26日

デアゴスティーニ マジック

デアゴスティーニの「隔週刊ザ・マジック」は、マジックを覚えたい人に最適な教本です。

付属のグッズを使えば、誰でも簡単にハイレベルなマジックが習得できるでしょう。

MD編集部
この記事では、「隔週刊ザ・マジック」の特徴や定期購読について紹介します。

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』とは?

デアゴスティーニ「隔週刊 ザ・マジック」はマガジンと45分の解説DVD、そしてマジックグッズで構成された手品を学べるシリーズ雑誌です。

シリーズを買い揃えていくと、なんと300種類ものマジックを習得できるのです。

また「隔週刊ザ・マジック」ではトリックのやり方だけでなく、観客の注意を引くテクニックや手品の見せ方なども細かく解説されています。

雑誌のアドバイスに沿って練習すればただ手品の技術を学ぶのではなく「人に見せるためのマジック」を覚えることができるのです。

 

監修はマジシャン・メイガス

「隔週刊ザ・マジック」は、マジシャン・メイガス慣習で作られたシリーズです。

マジシャン・メイガスは北海道函館市出身のマジシャンで、日本トップクラスの技術を持ちさまざまなイベントやディナーショーでマジックを披露しています。

2016年頃からメディアへの出演も増え「イケメンマジシャン」として知名度が急上昇。

2018年には「マリーン・アワード」というマジック業界の中で最も権威ある賞を受賞しています。

「隔週刊ザ・マジック」はそんな彼が選び抜いたトリックの解説が受けられるのです。

あわせて読まれています

関連記事
女性 マジシャン
女性マジシャンが少ない理由は?人気で可愛い女性マジシャン5選を紹介

TVで有名なマジシャンといえば、男性が断然多いですよね。 圧倒的に少ない女性マジシャンですが、とっても可愛い逸材が多いのも特徴です。 今回は、女性マジシャンが少ない理由と人気の可愛い女性マジシャン5名 ...

続きを見る

 

種明かしは袋とじになっている

「隔週刊ザ・マジック」では、マジックの基本的な解説はDVDで行われます。

雑誌の部分は要点をまとめた参考書のような役割と考えましょう。

雑誌は解説だけでなく、マジック界の歴史や手品バーや関連ショップの紹介なども盛り込まれていて読みごたえ抜群

ちなみに、種明かしの部分は袋とじになっていて、立ち読みでは分からない仕様になっています。

袋とじを開ける前に自分なりにタネを考えてみるのも楽しそうですね。

 

付属アイテムがお得

「隔週刊ザ・マジック」では、毎号さまざまなマジックアイテムがついてきます

たとえば創刊号では、有名マジックメーカー「U.Sプレイング・カード社」が販売している「バイスクル」というトランプがセットになっています。

天使が自転車に乗っている絵柄が特徴的な「RIDER BACK」という商品で、取り扱いしやすい滑りの良さが特徴。

その他にも、国内トップクラスのマジックメーカー「テンヨー」や「マジックランド」のマジックグッズが多数付属するため、手品を覚えながら必要なグッズをどんどん揃えていけるのです。

あわせて読まれています

関連記事
バイスクル トランプ
バイスクルのトランプおすすめ23選!カードの種類やプラスチック製の特徴などについて解説

カードゲームやマジック、余興などに欠かせないトランプですが、その種類にまでこだわっている人は少ないのではないでしょうか。 しかし、たかがトランプと侮ってはいけません。 トランプカードには、メーカー毎に ...

続きを見る

 

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』創刊号の目玉は?

デアゴスティーニ マジック

「隔週刊ザ・マジック」の創刊号では、付属のカードを利用した「ジェミニツインズ」というトリックがメインに取り扱われています。

その他に、コインを使った「泥棒と羊」やコップとコインを使ったマジックも解説されています。

もう1つの「Dream of Aces」は実演のみの収録ですが、その後の号で手に入るカードでできるトリックです。

どれも見ごたえがある不思議なものばかりなので、動画を見てイメトレしておきましょう。

あわせて読まれています

関連記事
テンヨーマジック
テンヨーのマジックおすすめランキング!トランプやコインなどのアイテムマジックを紹介

テンヨーとは、マジック用品をメインで扱う人気メーカーです。 プロマジシャンも使用している本格的な商品を数多く販売しているため、これからマジックを始めたいという人も自分にピッタリなアイテムが手に入るでし ...

続きを見る

 

泥棒と羊

泥棒と羊」は7枚のコインを使ったマジックです。

5枚のコインを「羊」2枚のコインを「泥棒」という役割に分け、羊を盗みに来た泥棒が羊飼いに捕まるまでのストーリー仕立てとなっています。

左右の手に持たれた1枚づつのコインはそれぞれ「泥棒」です。

その泥棒が机の上に並べられた「羊」のコインを手分けして掴んでいき、両手にそれぞれコインが分けて握られました。

しかし、羊飼いが泥棒に気付いて「納屋に電気をつけた」と言って両手を振ると、片手に「羊」のコインが5枚、その反対の手に「泥棒」のコインが2枚に分かれて登場するのです

手のひらの中のコインが移動するオーソドックスなマジックですが、物語仕立てなので披露しやすいですね。

 

コップとコイン

コップとコイン」はコインとガラスのコップを使ったマジックです。

コインを掌に握り込んで息を吹きかけるとコインが消えてしまい、空だった筈のガラスのコップに落ちてきます。

次にテーブルに置いたコインに、紙で包んだコップを乗せて合図を送ります。

すると、コインではなくガラスのコップが消えてしまいます

最後に紙の筒をつぶすところはインパクト抜群なので、パーティーや飲み会などで盛り上がる鉄板ネタにできるでしょう。

 

Dream of Aces

Dream of Aces」はトランプのエース4枚を使用したマジックです。

伏せて持った4枚のカードをゆっくり左右に振ると、まずハートのエースが表に向きます。

さらにもう一度カードを振るとスペードのエースが表を向きます。

そして3度目にはダイヤのエース、最後にもう一度振るとスペード以外のエースが全て表向きで登場します。

トリックはそれだけではありません。

最後に4枚を表にすると、エースだったはずのカードが全てジョーカーに変わっているのです

少ない枚数のカードでできるマジックなので、ちょっとしたときに気軽に披露できそうですね。

 

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』の評判は?

隔週刊ザ・マジック」は多くのマジック好きから高い評価を集めているシリーズです。

では、実際にどんなところが「楽しい」といわれているのでしょうか。

ここでは、実際に雑誌を購入した人の意見を元に「隔週刊ザ・マジック」のおすすめポイントをピックアップしました。

購入する前にどんな嬉しいポイントがあるのかチェックしておきましょう。

 

解説DVDが分かりやすい

「隔週刊ザ・マジック」は、マジック解説のDVDがとても分かりやすいと評判です。

DVDはマジックグッズの名称や持ち方など基本的な知識について解説する「基本テクニック」と実際にマジックを実演して、そのトリックを解説する「実演と解説」のシーンに分かれています。

聞き取りやすく落ち着いたマジシャン・メイガスの声で語られる解説はとても丁寧で、初めて手品に挑戦する人でもスムーズに練習できるでしょう。

実際にトリックを行う実演を見ながら練習できるので、文章だけでは分かりずらいところも理解しやすいと高い評価を集めています。

 

トリックがどれも面白い

「隔週刊ザ・マジック」では、毎回楽しくやりごたえがあるトリックが紹介されています

例えば「ジェミニツインズ」というマジックは、見ると魔法のような不思議なトリックですがタネが分かるととてもシンプル。

そういった「その日のうちに出来るマジック」を丁寧に解説してもらえるので、トリックを楽しみながら手品の練習ができます。

その他にも、自宅にあるコインやカップをつかってできるトリックなども紹介されているので、いつでも楽しく練習できるでしょう。

 

大人も子どもも楽しめる

雑誌で解説されるマジックの多くは、基本的な知識や練習で実演できるものばかりです。

そのため、大人だけでなく子供もマジックをやって遊べるという点でも人気を集めています。

子供たちだけで練習して学芸会やクラス会で披露したり、親子でコミュニケーションをとる時に使ったりとさまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。

もちろん、大人が練習して忘年会やちょっとしたパーティーで披露するのにも最適です。

大人も子供も楽しめる「実演しやすく周りをアッと驚かせられる」トリックがたくさん用意されているため、家族でそれぞれ好きな技を練習してみましょう。

あわせて読まれています

関連記事
手品 簡単
子ども大喜び!保育士におすすめの簡単手品・マジック種明かし10選

消えるコイン、変わるカード、ひょっこりと現れる愛らしい小動物たち。 手品・マジックには、子どもたちが夢中になる要素が盛りだくさんです。   その好奇心ゆえに、移り気な子どもたちを集中させるこ ...

続きを見る

 

『隔週刊 ザ・マジック』を定期購読するには?

デアゴスティーニ マジック

「隔週刊ザ・マジック」は直送定期購読で購入する方法がおすすめです

定期購読は直接自宅に届けてもらえるので、いちいち書店に買いに行く必要がありません。

また、25号まで継続購入を続けると「マジックアイテム4WAYグッズ」というアイテムがもらえる特典もついているのです。

また、デアゴスティーニの雑誌を直送定期購読している間は「デアゴスティーニクラブオフ」という割引サービスも利用可能です。

このサービスを使用するとレジャー施設や観光スポット、レストランなどが特別料金で楽しめるようになります。

マジックの勉強をしながら、お得な特典を活用しましょう。

 

本気でマジックを習うならMMJがオススメ!

「隔週刊ザ・マジック」は手品を覚えられる楽しさと驚きがつまったシリーズ雑誌です。

解説DVDや雑誌は分かりやすく丁寧な仕上がりで、初心者の人でも人前で披露できるトリックが身に着けられるでしょう。

「隔週刊ザ・マジック」を読んで「もっと本格的なマジックを勉強してみたい」と思ったら「Magic Movie Japan(MMJ)」という動画配信サービスがおすすめです。

MMJではさまざまなマジシャンが得意のトリックを実演、そして丁寧に解説した動画が多数公開されています。

まだ初心者の人も、もっとできるジャンルを増やしたい中級者やベテランの人も新しい技術やマジックの完成度を高めるテクニックを手に入れましょう。

Magic Movie Japan 公式サイト

 

デアゴスティーニ『隔週刊 ザ・マジック』は初心者にも優しい教材!創刊号をGetしてみよう

デアゴスティーニから販売されている「隔週刊ザ・マジック」は、解説雑誌とDVD、そして高品質なグッズがセットになったお得なマジック解説本です。

1冊1冊独立してマジックのトリックを学べるため、買えば買うほど手品のレパートリーが増えていくでしょう。

初心者の人にも練習しやすい丁寧な解説と映像で勉強できるので「まずは基本的な手品を覚えたい」というひとはぜひ創刊号から集めてみてください。

 

この記事のまとめ

  • デアゴスティーニ「隔週刊ザ・マジック」はマジックを学べるシリーズ雑誌
  • 教本やDVDだけではなく有名メーカーのマジック用品もついてくる
  • 初心者でもやりやすいトリックを丁寧な解説で教えてくれる人気シリーズ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

はるまち

東京出身のアラサー会社員です。お酒と美食、映画と音楽が趣味です。 おひとり様満喫中ですが、バー勤務で培った視点で楽しい記事を提供できればと思っています。

-雑学

© 2022 MAGICDOOR